草統一使いの呟き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草統一使いの呟き

主にポケモンのことで、気が向いたら書きます。

【草統一】レート1800越え達成!

 

皆さん、どうもこんにちわ。kionです。まず初めに今回記事を書くに至った動機を説明さしていただきます!

私は普段メインでは縛り無しの構築、サブでは草統一、といった具合に分けてレーティングバトルをしていたのですが、9月になりレーティングシーズンも終わり、サンムーンに向けての準備をしようと思っていました。しかし、知り合いに聞いたところ、まだ11月1日まではレートに潜れるとのことでした。

そこで私は悩みました、

S17で達成できなかった2100を目標に潜るべきか?

今まで中途半端になっていた草統一をやるべきか?

果たして結論は出ました、どうせだから最後は自分の好きな草統一で行けるところまで行こうと。

こうして、草統一で潜り始めたわけですが、やはり何か目標は必要です。当時ネットで調べてみたところ、草統一で1800を越えているプレイヤーは一人しか見つかりませんでした。そこで私はレート1800を目標として設定し、潜り続けていたわけですが先日、念願のレート1800を越えることができたので記事を投稿するに至りました。

 

構築紹介

 

ジュカイン(いじっぱり)

持ち物:なし

努力値:4‐252‐0‐0‐0‐252

技構成

みがわり

じしん

クロバット

いわなだれ

 

解説

元々、この枠はユレイドルが入っていたが、環境に一定数いるヘラクロスヒードランの組み合わせが増えてきたように感じたため、対策を切るわけにはいかないと考え作った型。持ち物を持たせない理由はA特化持ち物なしアクロバットでH252メガヘラクロスを高確率で落とせるということと、持ち物なしという情報から相手に選出を考慮させないということを狙った。使用感としては、ヘラクロスヒードラン入り構築に出した場合、確実に2タテできたため、こいつを出した試合の勝率はかなり高い。与ダメージの量は以下を参照していただきたい。

クロバット(持ち物無し補正有り)

H252振りメガヘラクロス

高乱数一発(93.8%)184~220ダメージ(98.3%~117.6%)

H4振りメガチャ―レム

低乱数一発(31.3%)120~142ダメージ(88.8%~105.1%)

B4振りバシャーモ

低乱数一発(25%)136~162ダメージ(87.7%~104.5%)

じしん

H252振りヒードラン

中乱数一発(50%) 186~216ダメージ(90.9%~109%)

H252ギルガルド(ブレードフォルム)

高乱数一発(81.3%) 162~192ダメージ(97%~114.9%)

いわなだれ

H4振りウルガモス

確定一発 204~149ダメージ(126.7%~149%)

B4振りメガリザードンY

確定一発 176~208ダメージ(115%~135.9%)

 

キノガッサ(ようき)

持ち物:こだわりスカーフ

努力値:0‐252‐4‐0‐0‐252

技構成

マッハパンチ

タネマシンガン

がんせきふうじ

ばかぢから

 

解説

メガガルーラを対面で確実に仕留める枠。ばかぢからを打った後の起点になりやすさを後述するエルフーンでケアすることで多くの勝利をもたらしてくれたポケモン。スカーフによる奇襲で、ゲッコウガマンムーウルガモスメガリザードンYなど多くのポケモンを対面でみることができる。性格が陽気であることから火力不足で負けたこともあったが、自分としては草統一におけるキノガッサはこれが一番なように感じた。

 

f:id:kionsion:20161101222509g:plain

フシギバナ(図太い)

持ち物:フシギバナイト

努力値:252‐0‐100‐0‐84‐72

技構成

ヘドロばくだん

めざめるパワー(炎)

やどりぎのたね

こうごうせい

 

解説

努力値配分はこちらの記事を参考にしたので詳細はこちらを参照してください→

http://ch.nicovideo.jp/maru0330/blomaga/ar748938

フェアリーとハッサムナットレイフシギバナが主な役割対象。しかし、その高い耐久力により上述した役割対象以外の相手に対しても幅広く戦えるオールラウンダー。やどりぎ採用の理由としては構築単位で重いギルガルドを削るためや、確定数をずらすことを想定したため。

 

f:id:kionsion:20161101224315g:plain

ナットレイ(ゆうかん)

持ち物:ラムのみ

努力値:252‐228‐0‐0‐28₋0

技構成

ジャイロボール

はたきおとす

タネマシンガン

ステルスロック

 

解説

ゲンガーピンポイントメタで入れた枠。以前は物理受けとして使っていたが、構築としてゲンガーに対して対策が何もなかったので採用した。火力としては無振りメガゲンガーが高乱数一発(93.8%)になる。耐久面は、珠ゲンガーの気合玉が最高乱数切って耐える調整にした。ゲンガー対面では急所や、Dダウンを引かなければ高確率で勝てるようになった。

 

f:id:kionsion:20161101225114g:plain

エルフーン(おくびょう)

持ち物:きあいのタスキ

努力値:0‐0‐4‐252‐0‐252

技構成

ムーンフォース

しぜんのちから

がむしゃら

アンコール

 

解説

この構築のファイアロー対策その1。我武者羅自然の力コンボはアロー対面だと高確率で決まるため、ただただ強かった。ドラゴン対策も兼ねており、なぜか対面で居座ってくれるドラゴン多かったため、勝ちにつなげやすいポケモンだった。また、ばかぢからを打った後のキノガッサなど起点になりそうな時に引き先として入れておくことで、殴られたら我武者羅、積まれたらアンコールといった具合にどう転んでも対応できるので使いやすさは構築内でも抜群に良かった。ただし、ドラゴン対面でカイリューにだけはあまり勝てなかった。

 

f:id:kionsion:20161101225117g:plain

ルンパッパ(ずぶとい)

持ち物:バコウのみ

努力値:252‐0‐252‐0‐0‐4

技構成

ねっとう

どくどく

こうごうせい

カウンター

 

解説

この構築のファイアロー対策その2。カウンターでボーマンダバシャーモなど物理アタッカーを倒し、毒々で耐久ポケモンを詰ませる型。バコウカウンターが読まれたことはなく、ファイアローに対してはよく決まった。ボーマンダに対しては冷凍ビーム警戒で後続に引かれたり、身代わりで様子見されたり、りゅうまいで居座りなどカウンターがバレてしまうことが多く、最悪の場合は特殊型であまり刺さらなかった。毒々を冷凍ビームに変えてもよかったかもしれない。ねっとう火傷はあまり引けなかったが、引いた時はなかなかの強さだった。

 

今回は、ジュカインをいれることで以前は突破不可能だったヘラクロス入りに勝てる様になったりしたが、ユレイドルを抜いたことでスカーフトゲキッスで詰んでしまったり、カバルカイリューの組み合わせやメガカイロスなど、どうしても突破できないポケモンも多く、なかなか勝てない日々が続きました。しかし、諦めずに続けた結果なんとかここまでたどり着くことができました!

ORASでのレーティングバトルは完全に終了しましたが、次はサンムーンにおいて草統一でレーティングバトルに挑戦したいと思います。

 

f:id:kionsion:20161101231959j:plain